宿便を出すために断食すると下痢になる時があるのはなぜ?

投稿日:

宿便 断食 下痢

宿便を出すために断食すると下痢になるときがあります。

その理由を見ていきましょう。

宿便と下痢の関係

断食やプチ断食で下痢になる事がよくあります。

考えられることは2つあります。

1つは宿便があるということは腸内環境が悪いということです。

腸内環境が悪ければ下痢にも便秘にもなります。

もう1つ考えられるのは断食して宿便を出す時に水分をたくさん摂りますよね。

水分の摂り方でお腹を壊している場合は下痢になります。

もし仮に断食で下痢になったとしても一時的です。

下痢が続くようであれば断食をやめてください。

断食でデトックス効果を高める

宿便 断食 下痢

断食でデトックス効果を高めるには水分をしっかり摂って軽い運動をすることです。

そうすれば腸の動きがよくなり宿便も出やすくなります。

断食で腸内の健康を保つ

断食するということは食べ物を摂らないということなどで各臓器の働きを休める効果があります。

栄養の吸収や消化、運搬や排泄などの働きが抑えられるので体は休まります。

宿便を出して腸内の老廃物もなくなれば腸内環境はよくなりますので健康にいいです。

断食で宿便を出せばダイエット効果はあるのか

宿便 断食 下痢

断食で宿便を出すことができれば宿便の分だけ体重が減りますのでダイエット効果はあります。

しかし脂肪が減少したりすることはないのでそれがダイエットというのかはその人次第です。

ただ単に体重を減らすのが目的なら宿便を出すことがダイエットということでOKです。

他のページで紹介しているのですが断食をせずに宿便を出せて脂肪を燃焼させ、さらに、脂肪の吸収を抑えることができる漢方薬を紹介しています。

>>宿便におすすめの漢方薬はこちら

宿便とダイエットができる優れもの漢方薬です。

多くの医薬品メーカーでも販売されていて病院でも処方されています。

宿便にお悩みの方にお勧めです。

-断食(ファスティング)と宿便
-

Copyright© 宿便 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。